5/7DTMマガジン6月号発売!対談ゲストは作編曲家「立山秋航」君!島崎流完結!

5月7日(土曜日)に、
DTMマガジン月号、発売です!!

(DTMマガジンは今年から隔月発売になりました)

20160506-1606
連載
「島崎流3-THE VOiCE-」の27回目となります!

26回目の対談ゲストは、前号に続き、

作編曲家

「立山秋航」君 です!

http://www.dtmm.co.jp/item/2407

出会いも面白いですし、その後の立山君がどのように作家になったのか、
どのように音楽活動を進めてプロとして活躍するようになったのか、
非常に興味深い話の連続です!!
クリエイター必見の対談、是非ご覧ください。

 

全国の書店、音楽・PCコーナー、楽器屋にあります。

是非、宜しくお願い致します!!


そして、「島崎流3-THE VOiCE-」、
本号を以て終了させて頂きます。

これにて、
10年間の
「島崎塾」「島崎流」のすべての連載を完結
させて頂きます。

10年間の連載の中から、プロ作家を輩出し、読者や投稿者もその後プロになって、
現場で再会していきなり「島崎さんの連載読んで勉強してました!」という方々や、
「島崎塾読んでスマイルカンパニーを知り、島崎さんの後輩になりました!」という
某作家(笑)や、「島崎塾全部印刷して、教科書にしてました」という作家や、
挙げればキリがないほど、、、多くの反響を頂きました。

大勢の志望者の勉強に、そして、大勢の作家輩出に、
少しでも役立っていたんだなと感じることが出来て僕は幸せです。

そして、「島崎流」では、大勢の豪華ゲストを迎えて対談をしてきましたが、
これだけの豪華ゲストを迎えて定期的な対談を連載したのは、
クリエイター系では、この連載だけで日本初だったのは、
自分としても誇りですし、10年という長い時間で築いた結果だと思います。

自分としても、まさか2005年からDTMマガジンに関わらせて頂いてから、
10年関わらせて頂けるとは、自分が一番驚いていますし、
これも自分のモットーである「継続はチカラなり」の結果だなと感じています。

編集長の上林さん、編集スタッフの皆さん、読者の皆様、投稿者の皆様、
出演者の皆様、事務所の皆様、本当に感謝しております。
ありがとうございました!またいつかどこかで。