TVアニメ『アズールレーン』CDに、MUSiC GARDEN_廣中トキワが参加!

9/25発売TVアニメ『アズールレーン
キャラクターソングVol.1 エンタープライズ発売!!

僕が主宰する作家育成講座&音楽制作集団「MUSiC GARDEN
作家の廣中トキワが、
M1 「Pledge of liberation」を作曲・編曲しております。

歌唱は、声優の石川由依さんです!!♪

廣中トキワらしいカッコイイ曲に仕上がっていますので、
是非、聴いてみてください(^^)/

マネジメント&コーディネートさせていただいております。

 
 

偽計業務妨害について(弁護士さんに委託させていただいております)

以前も報告させていただきましたが、新たにご報告させていただきます。

過去にも、アーティストの熱狂的なファンによる虚偽の書き込みがあったり、
主宰する作家育成講座MUSiC GARDENを受講していた元生徒(退会者)が、
自分の実力不足や取り組み不足での挫折やコンペ落選などを逆恨みして、
ネットに虚偽の内容を書き込み、
偽計業務妨害を働いていることがありました。

守秘義務違反と偽計業務妨害罪が適用されますので、
こちらも徹底的に弁護士事務所とネット偽計業務妨害専門の対策事務所に
委託して、対応を続けております。

MUSiC GARDENでは、
受講前にトリプルチェックを行い、全員契約書を交わしたのちに
受講・マネジメントをしており、
事前に講座内容はメールですべての内容を細かく記載し、
契約書は双方で管理しております。

また、すべてのメールは保管しておりますので、
内容の虚偽に関してはすべて証明出来るようにしています。

「あとからお金を要求された」
「全然教えてくれない」
「返金されなかった」などの虚偽記載などもありますが、
すべてのやりとりメールは保存しておりますし、
弁護士事務所へ提出済みで、虚偽を確認していただいております。

そもそも条件として、半年の受講はHPにも記載しており、
それまでの退会は、違約で違約金が生じます。
それらをトリプルチェックにて理解した上で受講しているわけですし、
基本は半年で退会される方は滅多におりません。
最初から条件を提示しておりますし、明記しているので、
半年以内で退会されるとなった場合は、
返金は当然行っておりません。

「あそこはマニュアルがない」ということも書かれておりましたが、
作家の勉強にマニュアルなんてあるわけがありません。
個人の現時点での実力も知識も経験も違うわけですから、
同じマニュアルでの指導は行えませんし、
個別指導で、その人に合った講義を徹底的に行っております。

受講すれば分かりますが、徹底的な解説とフォローとバックアップを
行っておりますし、その人の弱点や改善点を指摘します。

「アドバイスや解説を否定と捉える方はお断り」とHP記載にある通り、
そういうもので、否定ととらえて、ネガティブな感情を持ったり、
自分を否定された、と変換してしまう人は、いいがかりをつけてきたり、
ネットで虚偽の書き込みをしてしまうのでしょう。

過度な自信がありすぎたり、講義で指摘を受けていても、
「自分のほうが正しい」と考えてしまう人もいますし、
プロが直接指導しているのに、そういう姿勢では講義やアドバイスが
まったく通用しませんし、響きません。

また講座という特性上、すぐにビジネス、金儲けと言う人もいますが、
世の中無料では指導しませんし、膨大な時間や労力を1人1人の生徒に捧げて
指導・フォローしていますので、自分の対価の何倍も捧げております。

そして、「育成~コンペ~マネジメント」までの一貫システムのため、
コンペについて否定されたりすることもありますが、
コンペに批判的な方は参加しなければよいだけです。

「コンペを餌にしてる」と言う人もいますが、
作家はコンペが主な主戦場ですし、コンペに参加するために大勢が
実力をつけて目指しているわけです。

お金を払えばコンペをもらえるような「登録制事務所」とは
確実に異なり、講座で実力をつけたもので、コンペに本当に参加出来る人のみを
対象にしており、そこに妥協も甘さもありません。
甘い生徒の音源や歌詞をコンペに出せる程、現場は甘くありませんから。

本気で指導して、本気で学び、改善・成長した人が
コンペに参加して、そこで戦い抜いて、デビュー・採用を勝ち獲るのです。
負けている人で、あれこれ言っている人は、妬み・ひがみで、
ネットに書き込んでいるのでしょうが、
事実、この場所で大勢がデビューしており、日々コンペに参加しております。

以前も弁護士事務所へ委託して、
徹底的に書き込み者の特定、スレッド削除、その後の監視を
2年間続けております。

元生徒で、契約違反をしている人に関しては、すべて情報を
弁護士事務所へ提出しており、情報開示請求を含め、
特定をしております。弁護士と共に訪問することもございます。

書き込みをしてもバレない、と思っている方も大勢いますが、
調査に金銭がかかるから断念する方がほとんどなだけです。
実際はかなりの所まで調べられますし、情報開示請求も行えております。

守秘義務違反と偽計業務妨害が弁護士事務所によっても
認定されておりますので、偽計業務妨害罪になりますし、
犯罪をしている自覚がないでしょうが、
認識しておいてください。

書き込みをした人間・情報漏えい・守秘義務違反者の特定、違約問題に関しても、
今後も引き続き、弁護士事務所、第三者機関と連携・提携をし、
常にチェック・調査・特定と、厳重に対処していきます。

ご報告(弁護士さんに委託させていただきました)